沿革
1908(明治41年) 東京都牛込区北町(新宿区牛込北町)において
澤藤忠蔵が当社の前身澤藤電機工業所を創業
 
   
 
第1次世界大戦始まる
1919(大正8年) 法人組織に改組  
    アインシュタイン来日
1930(昭和5年) 農業用・航空機用マグネト製造販売を開始  
  満州事変
 
1934(昭和9年) 社名を澤藤電機株式会社に改称  
1936(昭和11年) 東京都板橋区志村中台町に本社工場を新築移転 2・26事件
   
日中戦争始まる
 
  陸軍兵器本厰に自動車用スタータ、ゼネレータの試作品を納入し、認定を受けて関連自動車会社にその製造販売を開始  
     
1945(昭和20年) 民需生産に転換し、工場を再開、農工用及び小型船舶用マグネトの製造販売を開始 ポツダム宣言受諾
     
   
1949(昭和24年) 東京証券取引所第一部に上場
    映画「七人の侍」
1956(昭和31年) 冷蔵庫用スイングモータの製造販売に関する権利特許実施権(西独デルツ氏発明)をウエスターントレーディング株式会社より買収 流行語
「もはや戦後ではない」
1957(昭和32年) スイングモータの製造販売を開始  
    関門海底トンネル開通
1962(昭和37年) スイングモータ利用の小型電気冷蔵庫「エンゲル」の製造販売を開始
 
  「鉄腕アトム」放送開始
1964(昭和39年) 資本金を10億8千50万円に増資 東京オリンピック
1965(昭和40年) ポータブル発電機及び電気溶接機の製造販売を開始  
1974(昭和49年) 新工場用地159,341uを取得
新工場建設工事着工
流行語
「巨人軍は永久に不滅です」
1976(昭和51年) 本社を練馬区に移転、新田工場が完成し移転操業 ロッキード事件
   
1979(昭和54年) バス専用冷蔵庫の製造販売を開始 インベーダーゲーム流行
1987(昭和62年) 乗用車組込用冷蔵庫の製造販売を開始 グリコ森永事件
1988(昭和63年) 子会社「株式会社エス・エス・デー」を設立 青函トンネル開業
瀬戸大橋開通
1990(平成2年) 「有限会社佐藤産業」買収の上、子会社
「株式会社エス・テー・エス」に組織および商号変更
 
1997(平成9年) 米低温貯蔵庫の製造販売を開始 消費税5%に引き上げ
1999(平成11年) リターダの製造販売を開始 コンピューター2000年問題
   
2000(平成12年) オーストラリアに子会社
「エンゲル・ディストリビューション Pty Ltd」を設立
 
2001(平成13年) イギリスに子会社「マーコン サワフジ Ltd」を設立  
2008(平成20年) 本社を群馬県太田市(新田工場所在地)に移転  
2012(平成24年) タイ国に合弁子会社「サワフジ エレクトリック タイランドCO.,LTD.」を設立  

 

  トップへ戻る