CSR報告

お客様とともに

 澤藤電機は、お客様の満足と信頼を第一に、お客様の期待に応えた製品・サービスの提供に努めています。
●製品開発
 開発部門は、世界のお客様から高い評価をいただけるよう、開発課題にチャレンジし、 トラック·バス用電装品、発動発電機、車載用冷蔵庫の分野で業界№1の地位の確立と発展に遮進しています。
●モノづくり
 お客様に感動を提供できるモノづくりをめざして、 日々挑戦しています。
●品質保証とサービス体制
 ISO9001マネジメントシステムに沿った品質保証体制を構築して継続的改善を行っています。 また、サービスネットワークを構築して速やかな対応を行っています。


地域社会とともに

 澤藤電機は、社会への参画と環境への配慮の側面から、地域社会·国際社会に貢献してまいります。
 2018年度における、主な取り組みは次の通りで、CSR報告書にて詳しくご紹介しております。

※日本赤十字社への献血協力
※福祉施設の皆様との交流会
※工場周辺の清掃活動、交通ボランティア
※世界のこどもたちへのワクチン提供
※地域イベント参加


株主・投資家家族様とともに

 澤藤電機は、株主様をはじめとするステークホルダーの皆様に適時適切な情報を開示し、事業活動の公正、透明性を期しています。
●IR情報について
 株主や投資家の皆様に、当社への理解を深めていただくことが重要であると考えております。
IR (Investor Relations)活動の一環として、 決算発表時に公表している資料とは別に、当社の活動について幅広くご理解いただけるように、環境活動や新製品などのトピックスを掲載した株主通信を年2回、株主様にご送付させていただいております。


代理店・特約店様とともに

 澤藤電機は、代理店・特約店様のネットワークを活用して、市販品、パーツ販売、市場情情報収集、サービス体制構築などを行い、あらゆるシーンで代理店·特約店様とともに社会的な責任を全うするよう努めています。
 2018年度は、全国10拠点で会議を開催し、方針説明、コミュニケーション強化に努めました。また、代理店・特約店様のサービスカ強化のために、 技術講習会などを開催しました。


仕入先様とともに

 澤藤電機は、取引のプロセスにおいてフェアであることを徹底し、最適な物品の調達を実行しています。そのために「相互信頼、共存共栄」を基本理念に信頼関係を築き、相互の発展・成長をめざしています。
 仕入先様とは、調達方針説明会、澤藤電機協力会総会、合同研修会などは定期的に、情報連絡会は毎月開催し、活発なコミュニケーションを行っております。また、 仕入先様の品質改善、原価低減などについての活動に積極的な協力をしています。


社員とともに

 澤藤電機は、社員の人格・個性を尊重し、職場の安全、 社員の健康を守り、快適な職場環境を確保するために、次のような諸制度・諸施策を講じています。
●雇用
 安定した雇用のもとに、人材育成を重点に取り組んでいます。
●人権尊重
 人権を尊重し、公平・公正な人事制度のもとに働きがいのある環境を確保しています。
●雇用の多様性への取り組み
 社員の多様な働き方の支援のため、 再雇用、障がい者雇用、育児休業、ボランティア休暇制度などの整備をしています。
●安全衛生管理、健康管理
 「安全は全ての業務に優先する」を掲げ、安全活動を展開し、「安心して働ける職場環境」 をめざしています。また、社員一人ひとりを第一に考えて、健康に配慮した取り組みを行っています。